So-net無料ブログ作成

清楚でかわいく・・・

 今年、ショートパンツにタイツをはいて、ボアブーツを履いている方を良く見かけます。

流行なんですね。正直、寒そうですけど・・・。

かと思えば、真夏に毛糸のカーディガンを羽織って、涼しそうな顔をした女子高生が沢山います。ギャップがw

でも、少し前から「腹巻」がはやってるときいて、なんか意外なうれしさを感じています。

なぜかと言うと、まえまえからへそだしルックが気に食わないから!w
おへそを出してお腹を冷やすのは、体によくないのと、やっぱり女性は清楚な方が美し(以下略)

「冷えは万病のもと」と言いますし、若いときは健康のことなんか、全く気にもとめないと思いますが、後々結果はやってきますしね。。。って完全に年寄りですねw

たまには、健康にかわいく、清楚でおしゃれな女性が増えることを強く願っております!


映画「イキガミ」を見た! [日記]

今更ですが、映画「イキガミ」を見ました!

今日は古着を買おうと思って服屋さんに行ったのですが全然いい服がなく、帰りにレンタルビデオ店によって目についたものを借りたという流れで、大して期待はしていませんでした。

しかし、面白かった!!! 「ほんとにいい映画をみたなあ」という気持ちになる作品でした。本気で良作。90点以上。

調べると、漫画の方は心理描写が甘いという声もありましたが、やはり映画は概ね高評価ですね。

本当に役者の演技が素晴らしく、人間の本質を驚くほどに描き出しています。また3人の物語を、一人の”配達人”を絡めて上手につなげている所にも単なるオムニバスを越えたリアリズムが見受けられます。

設定が若干めちゃくちゃなので、最初見始めたときは「大丈夫か?」と思いましたが、その心配もあっと言う間に吹っ飛びました。考えうる最高レベルの作品に仕上がっています。
というか、もしかしたら、この設定だからこそ人間描写が生きているのかもしれません。

死に向き合った24時間で、本当に懸命に自分と向き合い、なんとか自分を保ちながら、信念に反しない行動と取っていく3人の人物を見ていると、人間の本来の優しさや美しさがうそ臭くなく超リアルに浮かび上がってきます。家族を思う気持ちから詐欺を働かざるを得なくなっている兄に特に共感してしまったのはなぜ?w

見終わってスグ、「今度はいつ見ようか・・」と考えてしまうほどの良作。もしまだでしたら是非!


テレビ離れが進んでるみたいです [日記]

NEWSポストセブンの記事によると、最近若い人のテレビ離れが進んでるみたいです。

視聴率低下が深刻だとか・・・。

びっくりしたのが、10月3~9日の視聴率トップが「笑点」だそうです!?意外すぎます・・・。

若い人はもうテレビじゃなくてYOUTUBEやニコ動なんでしょうかね・・・。というボクも、テレビはほとんど見なくなりました。見るといえば夕方のニュース番組内のちょっと楽しいバラエティーコーナーぐらいで、夜になるとテレビを見るよりも動画サイトでサンドウィッチマンの漫才を見たり、音楽聞いたりしてるほうが多いですね・・・。

まあ、番組制作がどんどん保守的になって、昔みたいに良い意味で過激な番組が無くなり、どれを見ても「なんとなく教養がつく気がする」ような内容の物になってしまってますから、若い世代はそら見る気ないでしょうね・・・。ニコ生とかのほうがよっぽど面白い番組やってる。ロンハーもYOUTUBEでアイドルトラップやってましたが、久々に本気の番組を見た気持ちになったし・・・。

もうテレビはネットで同時に放送するぐらいの事しないと生き残れない気がしますね・・・。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。